看護師一年目に知っておきたいストレス解消方法

看護師一年生にさまざまなアドバイスを伝授!

ストレスを吹き飛ばす方法

ストレスを吹き飛ばす方法

笑うことは大切

患者さんの命を預かる看護師の仕事にはプレッシャーやストレスがつきものです。特に新人看護師はプレッシャーを多く感じてしまうため、ストレスを抱えた状態が続いてしまうことも。ストレスを抱えたままだと仕事にも影響を及ぼしたり、体調を崩したりしてしまうこともあるため、注意が必要です。そんなストレスを吹き飛ばすために効果があるといわれているのが「笑うこと」。
ストレスを感じると交感神経が優位の状態が続いてしまうので、自律神経のバランスが崩れてしまいますが、笑うことで交感神経に良い作用を与え自律神経のバランスを良好に保つことができます。でも笑えといわれても心から笑うことは難しいですし、お笑い番組を見たからといって必ず笑えるわけではありませんよね。ですが笑顔を作るだけでも笑うことと同様の効果が期待できるんですよ。笑った時の筋肉の動きが脳に伝わることで、笑った時の記憶や楽しかった記憶が呼び出されて自然と楽しい気分になることができます。ストレス解消するためにまずは笑うこと、もし難しかったら笑顔を作ることから実践してみましょう。

運動をする

ストレスを吹き飛ばそうと考えたらやっぱり運動ですよね!気持ちがなんか落ち込んでいるなと思った時に体を動かしてみると、気持ちが楽になってきたと感じること、ありませんか?
有酸素運動には気分の落ち込みや緊張などを和らげる効果があるので、ストレスでモヤモヤしている時には運動はぴったりなんです。ストレスが溜まっていると感じたり、何となく気分が落ち込んでいるという時に運動をするのもいいですが、運動を定期的に行うことで気分の浮き沈みを少なくさせることもできます。運動が苦にならない人はストレスを発散したい時だけでなく、定期的に運動をしてストレス自体を軽減していきましょう。

アロマでリフレッシュ

お気に入りの香りを見つけてアロマを楽しむと、気持ちが落ち着いたりリラックス効果を得ることができるためストレス解消に効果があります。ストレスが溜まってきたなと感じたら、お気に入りの香りを楽しんでみましょう。心地よいと感じる香りは一層リラックス効果を高めることができます。
特にお気に入りの香りがないのなら、アロマの定番でもあるラベンダーはどうでしょうか?ラベンダーの香りは初心者向けですし、安眠効果と気分を落ち着かせる効果があるのでおすすめですよ。ストレスを感じて眠りにつきにくいという時や、イライラしている時などはぜひ試してみてくださいね。

看護師一年目の人におすすめの記事!